セブンイレブンの経営はバイト確保が鍵

脱サラを機にもともと興味のあったコンビニ経営にチャレンジすることにしました。利益が望め、ブランド力のあるセブンイレブンに加盟しオーナーとしてフランチャイズ契約を結びました。

実際に出店してみて思ったことは土地柄が良いため収益は上がるのですがアルバイト集めがこれほど大変であるのかということでした。特に深夜帯はまったくといっていいほど求人応募がありませんでした。

それでもなんとか人を揃えて安心できるところまできています。自分の好きな仕事ができてサラリーマン時代よりも独立してセブンを経営したのは正解だったと思っています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク